読む美肌コラム

肌荒れが治らない時はビタミン?食べ物や効果的な摂り方とは?

何度も繰り返す肌荒れ、食事や生活習慣を変えても何度も繰り返すニキビや吹き出物、ガサガサ肌に悩んでいませんか?

肌荒れが酷くなると、メイクでも隠せなくなるし女性にとって大敵ですよね。

ここでは、肌荒れの症状や必要な栄養素・食べ物についてご紹介していきます。

人によって違う「肌荒れ」の起こり方

健康的な肌とは、保水力があり肌のキメが細かく潤っている肌のことです。

ですが、肌荒れの症状は、人によって肌へのでかたがバラバラなんですよね。例えば下記のような感じです。

  1. 肌に潤いがなく乾燥している
  2. 毛穴が開く・たるんで目立ってしまう
  3. 肌触りがゴワゴワした感じになる
  4. ニキビや吹き出物ができる
  5. 湿疹ができやすくなる

肌荒れすると、肌の表面はガサガサになりニキビや吹き出物ができ、放っておけばニキビ跡や色素沈着にもなり、悩みがさらに深刻化してしまう恐れもあります。

肌荒れが起こる原因とは?

肌荒れが起こる原因は、その人によって様々ですが主な原因をあげてみます。

生活習慣からの肌荒れ

bed生活習慣の乱れからの肌荒れには下記のような原因があります。

  • 栄養バランスが偏った暴飲暴食
  • ムリなダイエット
  • 睡眠不足・夜更かし

仕事や育児で疲れると、外食やテイクアウトの簡単な食事になってしまいがちです。しかし、その食事が続いてしまっては、糖質や脂質が多くなり、ビタミンやミネラル不足となるため、肌荒れの起こりやすい体質になってしまいます。

また、女性には毎月の月経がありますのでホルモンバランスの乱れもあります。過度なダイエットは、ホルモンバランスや生理痛悪化にも繋がることもあります。

外部刺激からの肌荒れ

外部刺激とは、紫外線・乾燥や生活習慣の中で起こりうる肌炎症などです。

洗顔の摩擦であったり、春には花粉や黄砂で肌荒れが起こる人もいらしゃいます。また、冷えや自律神経の乱れも原因の1つと考えられています。

 

肌荒れに効果的な成分って?

肌荒れをなおすには、ビタミンが良いというのは有名ですよね。マルチビタミンを飲まれている方も多いのではないでしょうか?

肌荒れに効果的なビタミンの種類と食べ物

簡単に、ビタミンの働きと食べ物をご紹介します。

ビタミンA

荒れた肌を正常な肌に戻す働き。ビタミンAが不足してしまうと、ニキビや吹き出物の原因にも繋がります。

食べ物では、レバー・ぶた肉・鶏肉・うなぎ・のり・モロヘイヤ・人参・卵黄などがおすすめです。

ビタミンB2

肌荒れや口内炎の改善にも効果が高いといわれるのが、ビタミンB2です。肌と粘膜を正常に保つ働きがあり、代謝促進にも効果が期待できます。

食べ物では、さけ・豚肉・のり・卵・乳製品・パプリカなどがおすすめです。

ビタミンB6

吹き出物やニキビ・湿疹・アレルギーにもビタミンB6が必須です。ビタミンB6は、私たちの体のもととなるアミノ酸を活発にし、ターンオーバーを正常にする働きがあります。

食べ物では、にんにく・マグロ・カツオ・レバー・バナナ・お米などがおすすめです。

ビタミンC

美肌のイメージといえばビタミンCですが、ビタミンCにはコラーゲンを生成するのに必要な栄養が含まれています。肌の抗酸化作用やシミ・くすみのもとになるメラニン色素を抑制する働きもあります。

また、過剰な皮脂を抑え毛穴にも効果があり、ニキビや吹き出物にも効果的です。

食べ物では、アセロラ・パプリカ・ピーマン・キウイ・ブロッコリーなどがおすすめです。

パントテン酸(ビタミンB5)

パントテン酸は、ビタミンB5のことで、皮脂を抑える役割があります。
この働きはニキビや吹き出物に効果が期待できます。

食べ物では、大豆・卵黄・牛乳・しいたけ・豚肉などですが、カフェインを含むコーヒーやアルコールを飲む人は、多く消費されるので少し多めに摂取しましょう。

ビオチン(ビタミンH)

ビオチンは、ビタミンHとも呼ばれて髪の毛や皮膚・爪を生成する働きがあります。アレルゲンのもとになるヒスタミンを抑制したり、コラーゲン生成を促進する働きもあり、美容には欠かせないビタミンです。

食べ物では、豚肉・大豆・ピーナッツ・アーモンド・卵黄・わかめなどがおすすめです。

ビタミンE

ビタミンEは、ビタミンCと合わせて摂る事で相乗効果を発揮します。抗酸化作用があり、体内の脂質の酸化を防ぎ老化防止にもよいといわれています。

食べ物では、アーモンド・大豆・かぼちゃ・赤ピーマン・アボガド・ひじき・卵黄などがおすすめです。

バランスよく栄養素を摂取するには?

dish

食生活をバランスよくと思ったとき、野菜を積極的に食べよう!と思いますが、ビタミンは野菜に限らなくても、いろんな食品に含まれています。

また、健康と美容のためには、ビタミンだけでなく炭水化物や脂質・タンパク質も必要です。一見、バランスがとれた食事って難しい感じがしますが、私たち日本人が昔から食べてきた「一汁三菜」に戻ってメニューを考えると、自然と栄養バランスがとれてきます。

「一汁三菜」とは、

  1. 主食・・・エネルギー源の炭水化物
  2. 主菜・・・タンパク質や脂質
  3. 汁物・三菜・・・ビタミン・ミネラル・食物繊維 など

主菜が揚げ物でカロリー高めの場合は、副菜をカロリー控えめ茹で野菜にしたりなど、その時々の献立で変化をつけていってみましょう。

肌荒れには乾燥ケアが必須!

肌荒れには、食事と一緒に外側からも美容成分を補ってバリア機能を高めてあげましょう。

オールインワンジェルなら、お風呂あがりのスキンケアはお気に入りの化粧品1つで終了!

栄養素をバランスよく摂ったら、時短スキンケアでたっぷりの潤いを与え肌荒れが起こりにくいキメの整った肌へとかえていきましょう。

あなたにベスト「オールインワンジェル」がみつかりますように!

 

お悩み別オールインワンジェル化粧品

・どれを選べばいいの?お勧め比較ランキング