読む美肌コラム

赤ら顔のスキンケアにオールイワンジェルが良い理由って?


赤ら顔って、メイクでもなかなか隠せないし、悩んでいる女性や男性って意外と多いんです。

毎日困ってしまいますし、どうにか自力で治したいですよね。そんな赤ら顔の主な原因は、肌が薄くて繊細になっているからなんですが、この状態こそオールインワンジェルでのスキンケアが向いているんです。

ここでは、赤ら顔の原因からオールインワンジェルでのスキンケア方法についてご紹介していきます。

赤ら顔の原因と改善方法って?

赤ら顔の原因は、2タイプあります。

1つは、皮膚が薄くなって繊細になってしまったタイプ。もう1つは、アレルギーや様々な炎症で皮膚が赤くなってしまったタイプです。

皮膚が薄くて顔が赤く見える「赤ら顔」

人の肌は、表皮から真皮まで通常は2mmほどあるといわれていますが、個人差があり、これより厚さが薄いと毛細血管が透けてみえ、赤ら顔と呼ばれるようになります。

特に、皮膚が薄い頬や鼻の下なんかは、赤みが目立ってしまいコンシーラーやコントロールカラーで隠す人も多いですよね。

このタイプの赤ら顔は、生まれつき皮膚が薄い方もいますが、多くの場合、間違った毎日のスキンケアが原因となり起こります。

オールインワンジェルが赤ら顔の改善に良い理由

赤ら顔は、皮膚が薄い人が主ですが、繊細な肌な人にとって毎日の化粧水・美容液・乳液・クリームといった順番のスキンケアは摩擦がいっぱいなんです。

それに対し、オールインワンジェル化粧品なら、たった1つで全部の機能が補えるので肌へのダメージを最小限に抑えられるというメリットがあります。

次に、皮膚自体が炎症している赤ら顔についてみていきましょう。

皮膚が炎症して起こる「赤ら顔」

肌が炎症を起こして赤くみえるタイプの主な原因はこちらです。

  1. 乾燥による赤ら顔
  2. ニキビによる赤ら顔
  3. アトピーによる赤ら顔
  4. 脂漏性皮膚炎による赤ら顔

それぞれの原因と対策をみていきましょう。

乾燥が原因の赤ら顔

乾燥肌から赤ら顔になている場合には、肌のバリア機能が低下して、少しの外部刺激にも肌が敏感に反応し炎症を起こしやすい状態です。

乾燥による赤ら顔には、肌の潤い成分の半分を占める「セラミド」を取り入れて保湿対策をしましょう。

ニキビが原因の赤ら顔

ニキビで赤ら顔になるっていうと、炎症がすごく起きている状態なんです。なおそうとして洗顔や化粧水を頑張っていても、次々と繰り返すニキビはスキンケア方法が間違っているかもしれません。

洗顔のしすぎは止めて、ニキビの炎症を抑え毛穴を引き締める成分配合のオールインワンジェルで摩擦を最小限にお手入れしましょう。

アトピーが原因の赤ら顔

アトピー性皮膚炎による赤ら顔は、強い痒みが特徴的です。痒みや赤みは、潤い不足によっておこるため、治すには潤いを蓄えることが一番です。

アトピー肌の方は、セラミド生成の働きが低下しているため、バリア機能も低下しています。さらに掻いてしまって、痒みが増すと傷や炎症で色素沈着の原因にも繋がります。

刺激の少ない成分を選ぶとともに、あまりに酷い場合には皮膚科を受診をしてみましょう。

脂漏性皮膚炎が原因の赤ら顔

脂漏性皮膚炎とは、顔の中でも鼻の横や髪の生え際、耳の後ろ・頭皮など皮脂分泌が活発な場所に起こる症状です。

脂漏性皮膚炎は、皮脂を餌に増殖するマラセチア菌とよるカビが原因となっています。もともと皮膚に常在している菌なのですが、ストレスや睡眠不足など免疫が低下している時に炎症を起こしやすいです。30代・40代・50代と体力が落ちてくる頃に起こる人も多いようです。

余分な皮脂は毎日洗い流し、頭皮や生え際などに出る場合には抗真菌剤のシャンプーで洗うのも予防になります。また、ビタミンB群を含む食事やサプリ・生活習慣の改善も一緒に行ってみましょう。

赤ら顔の対策で選ぶオールインワンジェルのポイント

赤ら顔対策で、オールインワンジェルを選ぶ基準には2つのポイントがあります。

ヒト型セラミド配合のオールインワジェルを選ぶ

赤ら顔全体を通していえるのが、肌のバリア機能が低下しているということです。外部刺激から肌を守るバリア機能を高めるのは、「セラミド」という成分になります。

その中でもヒト型セラミドは、人の肌と親和性をもっているので浸透しやすく炎症やアレルギーが起こりにくい成分です。

ヒト型セラミドには種類があり、主に下記のような効果があります。

  • セラミド1・・・バリア機能・乾燥を防ぐ
  • セラミド3・・・保水機能・シワやたるみに
  • セラミド6・・・ターンオーバー促進・エイジングケア

水分保持をして、バリア機能を高めるには、セラミド1とセラミド3が含まれている化粧品を選ぶとよいでしょう。

無添加処方で低刺激成分を選ぼう

赤ら顔の状態の時は、ただでさえ炎症を起こしやすい状態です。

潤い保持成分とともに、防腐剤・着色料・界面活性剤・アルコールなどが入っていない無添加商法のオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

赤ら顔の改善が期待できるオールインワジェル3選

赤ら顔対策におすすめのオールインワンジェルをご紹介します。

メディプラスゲル
  • ヒト型セラミド1.3.6を高濃度で配合したオールインワンジェル
  • 1本で4役で、肌摩擦を減らし赤ら顔を改善!
  • 1本でタップリ2ヶ月使用でコスパ的にも◎
  • 定期コース初回価格:2,996円
バランシングゲル
  • ヒト型セラミド3種類を配合で、肌の油分と水分のバランスを整えるオールインワンジェル
  • ラメラ構造でバリア機能を高めます
  • サンプルがついてくるのでパッチテストも可!
  • 定期コース初回価格:3,725円
リペアジェル
  • 100%植物由来成分で医学誌にも紹介されたオールインワンジェル。
  • 真空ボトルでいつでも新鮮な状態で使えます!
  • 肌炎症が抑えられた人多数!
  • お試し価格:1,980円(定期コースではありません)
 

お悩み別オールインワンジェル化粧品

・どれを選べばいいの?お勧め比較ランキング