メディプラスゲル

メディプラスゲルの効果で時短美容できた?成分や特徴のまとめ

オールインワンジェル(ゲル)って私が知ってるだけでも30種類以上!

沢山種類があるものの、その中でもメディプラスゲル

  • 800万本以上の売り上げ実績
  • お客様満足度93%
  • モンドセレクション5年連続受賞

と、数々の実績と沢山の愛用者もいらっしゃることからもどんな効果や特徴があるのか気になりますよね。

>メディプラスゲルをくわしくみる

 

メディプラスゲルの全成分(66種類もの美容成分!)

水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOPヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

※香料・アルコール・合成乳化剤・防腐剤・着色料・合成界面活性剤・鉱物油を一切使用していません。水分にもこだわり、玉造温泉水を使用しています。

メディプラスゲルは、全成分77種類のうち66種類が美容成分で配合されています。

この成分のなかでも気になるのが「高濃度セラミド」とかかげている保湿成分です。保湿成分であるセラミドは、「細胞間脂質」を水分で潤いし閉じ込めます。

woman

角質の保湿する成分には主に2種類あります。

  1. 角質細胞内の保湿成分
  2. 角質細胞の間の細胞間脂質の保湿成分

メディプラスゲルには2つの角質と角質を繋ぐ水分を維持して、モッチリ柔らかい肌を保つ乾燥とエイジングケアに欠かせない成分がタップリ含まれています。

>美容成分をメディプラス公式でチェック<

 

メディプラスに含まれる角質細胞内の保湿成分

medi2
  • 4種類のヒアルロン酸、2種類のコラーゲン、など

アクアオイルで肌をほぐし、美容成分が浸透しやすくなった肌に、加水分解ヒアルロン酸で内側から、ヒアルロン酸Naで外側からもしっかし保湿。コラーゲンで肌をふっくらした弾力、水分をキープしていきます。

メディプラスに含まれる細胞間脂質の保湿成分

moist
  • 皮膚と相性のよい5種類のヒト型セラミド

ヒアルロン酸やコラーゲンなどで、角質細胞に水分がたっぷり補えてても、この角質同士を繋いでる細胞間脂質に隙間ができると蒸発してしまいます。

細胞間脂質の約50%がこの「セラミド」で構成されています。

メディプラスには、セラミドAP・セラミドEOP・セラミドNP(セラミド1、3、6)が高濃度に配合されています。紫外線や外的刺激のバリア機能もあるので、保湿ケアには欠かせない大切な成分です。

  • セラミド1・・・バリア機能・乾燥を防ぐ
  • セラミド3・・・保水機能・シワやたるみに
  • セラミド6・・・ターンオーバー促進・エイジングケア

メディプラスゲルは、独自の「湿潤美容」による肌を24時間うるおいに浸し包み込みます。

常に肌を乾かさないことで、化粧水や美容液、クリームなどに頼ることなく、肌本来の美しさへと導いていきます。

プロテオグリカンの効果は?

keeping

高級美容成分として注目を集めていますが、プロテオグリカンもメディプラスに配合されています。

このプロテオグリカンには、EGF作用という成長因子や細胞増殖因子といって肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。

ヒアルロン酸を上回る1.3倍の保水力や、コラーゲン・ヒアルルオン酸の生産量を増やす働きもあります。また、抗酸化作用も高いため、シミやシワ・たるみなどにも効果を期待できます。

その他の美容成分は?

保湿成分のほかにも、肌の潤い作りに欠かせない14種類のアミノ酸や、肌のキメを整えるビタミンC、角質を柔らかくしたり肌荒れ防止の天然由来成分もタップリ含まれています。

メディプラスゲルで時短美容できる?

メディプラスゲルには、オールインワンの役割が4つあります。

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. 美容液
  4. クリーム

病院から販売されたオールインワンジェルなので、敏感肌でも安心の無添加処方で、出産後の敏感肌のママさんでも安心して使えます。

お風呂から上がってすぐに保湿するのがいいってわかってはいても、毎日が忙しいとそうもいかないですよね・・・。

そんな時でも、メディプラスゲルならボトルを「2プッシュ」するだけで肌をほぐして美容成分で浸して潤いベールで包みこみます。

蓋付のタイプが面倒!という私でも使用できた、手抜きのようでキチンとスキンケアできる究極の時短ケアです。

カサカサ肌で育児をしていると痒みがでて・・・、余分な肌ストレスまでたまってしまう前に是非、オールインワンケアを試してほしいです。

>2プッシュの時短ケア!メディプラス<

 

メディプラスゲルの価格は安い?

skincare

メディプラスゲルは、180gの量で1本で約2ヶ月分です。

  • 価格は定期コースなら初回3,796円
  • 1ヶ月だと、スキンケア代1,898でコスパ◎

もし、スキンケア化粧品をラインで購入されてた方なら毎月の美容代もグっと安くなります。メディプラスゲルを基礎にあなた好みの美容液をプラスするなどアレンジ使いOKです。

30日間の返金保障付

コスパも1ヶ月で約2000円なので、1本で時短と肌ストレスが減るのであれば嬉しいですよね。でももし肌に合わなかった場合は大丈夫でしょうか?

メディプラスは、30日以内であれば全額返金保証サービスがついています。化粧品は痒みがでたりすることがあるという敏感肌の方でも安心してお試しすることができます。

「返品もできる」というのは、やっぱり安心感が違いますよね。

定期コースでも、1回目からいつでも解約OK

よく「○回以上続けてください」という定期購入時の縛りをみかけますが、メディプラスゲルにはお約束回数がありません。

ですが、うるおい持続型のオールインワン化粧品として「800万本以上」の販売実績があり、定期の縛りがないにも関わらず年間を通して沢山の方に愛用されています。

また、2017年11月には、リニューアルをして以前より1.5倍も保水力があがっています。

以前は、肌は潤うけどベタベタするなどの口コミがありましたが、価格や容量など続けやすさはそのままで、愛用者の声に傾け、ベタつかず潤うけどしっとりする使用感に改良されています。

愛用者のデメリット・悪い口コミにも耳をかたむけて改善をするなんて良い販売元ですよね。

 

メディプラスは、1000円オフの2980円がお試し最安値価格です。

肌ストレスを感じる、時間が足りない!という方はぜひ1週間試して肌が潤う感覚を実感されて下さいね。

 

お悩み別オールインワンジェル化粧品

・どれを選べばいいの?お勧め比較ランキング